労務トラブルを解決する

労務問題・顧問弁護士.JP

事務所・弁護士紹介

KAI法律事務所
所属弁護士

顧問弁護士はお任せください。
KAIは、御社の悩みを傾聴し迅速に
解決する専門家集団です。

所属弁護士写真

代表/弁護士 奈良恒則

第一東京弁護士会所属

平成11年4月 第一東京弁護士会弁護士登録
平成13年 第一東京弁護士会・会社法研究部会会員
平成13年 経営法曹会議会員
(使用者側労務専門弁護士)
平成17年 事業再生実務家養成講座終了
(経済産業省人材育成プログラム)
平成18年9月 KAI法律事務所設立
平成20年6月 東京新宿ロータリークラブ会員

仕事において心がけていること

一つの出来事についても,人それぞれの受け止め方があります。依頼者の考え方や気持ちを素直に受け止めるように心がけています。そのうえでお話合いをしつつ方針を決めていくようにしています。

趣味

サイクリング,旅行,音楽鑑賞,読書(最近は日本人論にはまっています)。

執 筆

合同労組対策マニュアルを執筆:弁護士会館ブックセンターベストセラー

執筆当時は「労働組合対策・団体交渉対策」を分かり易く解説した本は1冊もありませんでした。
そこで,労働組合との団体交渉事件を多数扱っている所長弁護士の奈良が,その経験を広く経営者の方などに知っていただこうと, 合同労組対策マニュアルを執筆しました。
この本は,その後色々出版されている労働組合対策・団体交渉対策本のさきがけとなり,経営者の方だけでなく社労士や弁護士の方からもご好評いただき、東京の弁護士会館ブックセンターでもベストセラーとなっております。



東京弁護士会所属

平成25年2月 東京弁護士会登録

仕事において心がけていること

「鳥の目,虫の目,魚の目」
ご依頼者から相談を受けた時,視点を様々に変えながら,事案の全体像を的確にとらえて,個々の法的問題を把握し,解決の道筋を提案できるように精進していきます。

趣味

アルティメット
(フリスビーをボール代わりに使ったアメフトのようなチームスポーツです)
めまぐるしく攻守が交代する激しいスポーツであるのに,審判をおかずセルフジャッジで行うのが特徴です。

執筆

2017年6月号 日本法令 発行
ミドル層採用時の情報収集 経歴詐称ミスマッチ等への対応

弁護士 端山 智

東京弁護士会所属

平成25年10月 東京弁護士会登録

仕事において心がけていること

依頼者本位で弁護士として活動することを心がけています。
具体的には,依頼者の方のお話を傾聴し,迅速に対応するように,努めております。

趣味

スポーツ観戦(特にヤクルトスワローズの大ファンです)

執筆

2017年6月号 日本法令 発行
ミドル層採用時の情報収集 経歴詐称ミスマッチ等への対応

弁護士 髙橋顕太郎

東京弁護士会所属

平成26年12月 東京弁護士会登録

仕事において心がけていること

事案を仔細にわたって検討し、依頼者の方の問題を自分や家族の問題と捉え、誠実なリーガルサービスを提供していきたいと考えています。
正確かつ明快な提案ができるよう日々研鑚しております。

趣味

ラグビー、ロードバイク、バイク
体を動かすことが好きなので、週末はスポーツをして過ごします。

執筆

2017年6月号 日本法令 発行
ミドル層採用時の情報収集 経歴詐称ミスマッチ等への対応

弁護士 吉田淳史

東京弁護士会所属

平成28年12月 東京弁護士会登録

仕事において心がけていること

弁護士の仕事においては、法律問題の解決だけでなく、依頼者の不安な気持ちを解消することが重要だと考えていますので、依頼者のお話をよく聴き、安心できる雰囲気を作るよう心がけております。
皆様から信頼していただける弁護士を目指し、日々精進して参ります。

趣味

野球、旅行、オートバイ
小学校から大学まで野球をしていました。

ページトップへ